なぜ英語が必要なのか?

このサイトでは、こういった基本的なことから始め、世の中の英語学習、英語教育に関する様々な事柄について私見を述べていくサイトである。個人で運営しているサイトなので軽く自己紹介を始めにしておくと、私は某英会話学校で英語を教えている日本人英語教師である。日本で生まれ育ったのでネイティブと対等に英会話を教えるというレベルにまでは行っておらず、私自身まだ英語、英会話を学習している身でもある。

英会話学校の教師と言う仕事をしていると、英語を教えると言う事だけでなく、様々な英語に関するトピックについて日頃話をする事が多く、また意見を求められる事も多い。特に最近のグローバル化の流れと英語教育の変化、それと逆に進行しているような「内向き」な政治・社会の動き。こういった社会の変動が英会話教師という職業には敏感に感じられるのである。

簡単な例を挙げると、海外留学をする人、希望する人の減少である。英会話はまだブームであり、英会話に関する教材や書籍は未だに売れているにもかかわらず、実際に英語を自分で進んで英語圏に行って身に付けたい、と言う人は少なくなってきている。個人的な経験でも、生徒の多くが昔は「英会話が好きだから」とか「海外で活躍したいから」という外向きの理由で英会話を学んでいたように思うが、最近では「将来のために」とか「会社で必要だから」「TOEICの点数が昇進に左右するから」など、「仕方なく」英語、英会話を学びに来ている人が多くなっていると思う。

これだけグローバル化が叫ばれ、英語の重要性は高まっているといわれる中、そういった社会状況をよく反映しているが、英語を楽しんで学ぶ、好きだから学ぶ、という部分がどうも失われている。でも、英語の重要性が高まっているというのは本当なのか?本当に英語教育はこのままで良いのか?そういった事を考えるにつれ、自分の意見をまとめたウエブサイトを作ってはどうかと考えるようになった。

「固い」トピックだけでなく、それこそ英語の楽しみを再発見してもらうための英語にまつわる楽しい話、英語学習に役立つ話などを述べる事で、英語学習をする人、これから始めようかと思っている人、英語と社会の関係などに興味がある人、様々な人に役に立つウエブサイトを作っていければなあと思っている次第である。しかし、英会話表現など、具体的な英語を学ぶツールとしてのウエブサイトとは異なる事は始めにお断りしておきたい。そういったサイトは世の中にたくさんあるので、そういったサイトを見つけて是非利用されたら良いと思う。

また、これはよくある「英語勉強法」サイトでもない。しかし英語勉強法に関してはこのサイト内でも多少言及はするつもりではある。あらかじめ述べておくと、私が推薦する英語勉強法は「英語勉強法、英会話学習法 - 医師が教える正しい方法」というものだが、この英語勉強法がなぜ優れているのか、という点について多少述べようと思っている。

INFORMATION

2016/04/15
英語勉強法について ページ更新しました。
2016/04/13
英語の種類を分ける ページ更新しました。
2016/04/09
小中高の英語教育について ページ更新しました。
2016/04/04
そもそも論としての英語教育 ページ更新しました。
2016/03/30
本当に英語で良いのか? ページ更新しました。

twitter & bookmark

  

   このエントリーをはてなブックマークに追加

免責事項

当サイトで提供する情報は、その正確性と最新性の確保に努めていますが、完全さを保証するものではありません。
当サイトの内容に関するいかなる間違い等についても一切の責任を負うものではありません。
当サイトの使用及び閲覧は、閲覧ユーザー様ご自身の自己責任でなされるものであり、当サイトへのアクセス又は使用によって発生したいかなる損害(パソコンやネットワークに生じた損害を含み、直接損害・間接損害の別を問わない)やその修理費用等に関して、一切の責任を負うものではありません。